パワハラ法の就業規則対応パワハラ防止対策セミナー

2020年6月(中小企業は2022年)よりパワハラ法がスタートします。
近年、パワハラに対する意識がすごい勢いで高まっています。
そのため、加害者だけではなく企業の責任を問われるケースが増えてきました。

職場の安全配慮義務違反や使用者責任を問われます。
さらに企業経営に深刻なダメージを与えることにもなりかねません。

本セミナーでは、就業規則の対応と、どのような行為がパワハラとなるのか?
そして、知らず知らずのうちに加害者にならないためにも怒りをコントロールする方法を、
自身のパワハラ加害者と被害者の経験も交えてご紹介いたします。

参加者特典

小冊子「ストップ!職場のハラスメント(税別500円)」をプレゼント!
ストップ!職場のハラスメント

セミナー参加者様の感想

  • 参加者が限られているので、直接、幅広くいろいろな話が聞けた。
  • ホームページのパワハラを乗り越えて成功した具体的な内容を聞きたかった。
  • 賃金の決め方、評価の仕方、実体験にもとづく部下の指導方法が参考になった。

セミナー内容

  1. パワハラ法の内容について
  2. 就業規則の対応方法
  3. パワハラの実例と企業とリスク
  4. 怒りをコントロールするアンガーマネジメントについて

開催日時

日 時 :  26 日 (水)14時~15時30分(受付13時45分)

15時30分から16時までは、個別相談の時間としております。
無料ですので、お気軽にご相談ください。


場所 : エル・おおさか(大阪府立労働センター)7 階705号室       
大阪市中央区北浜東3-14/大阪メトロ谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅から西へ300m

対象者:経営者様、人事・総務ご担当者様
定員 :先着5名様
参加費:無料

講師プロフィール

真田直和(さなだなおかず)
人事労務コンサルタント/特定社会保険労務士
真田直和社会保険労務士事務所 代表
アンガーマネジメントファシリテーター(一般社団法人アンガーマネジメント協会員)
大阪商工会議所エキスパートバンク登録専門家
大阪産業創造館経営相談室あきない経営サポーター

解雇、残業、労働時間など「人」に関する労務問題を4万件以上解決。
また、業界最大手の社労士法人の代表時代に得たパワハラ経験をもとに、
パワハラにならない具体的な手法を、わかりやすく中小企業に伝えている。
 
参加申し込みフォーム
■ お名前、メールアドレス等をご記入ください。
会社名必須
お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
必須


ご記入頂いた情報は、SSLによって暗号化され保護されます。
このフォームに記載された個人情報については「個人情報保護法」に 基づき、 お客様の同意がない限り、本目的以外には利用致しません。 必須事項に、未入力がありますと、お問い合わせメールを送信することができません。 ご確認のうえ、送信ボタンをクリックしてください。 未記入のまま、送信ボタンを押された場合には、未記入部分が赤字で表示されます。