研修サービス

「人を人件費から資産へ」には研修も重要な要素です。

どれだけシステム化されても「人」がオペレーションする仕組みは
なくなりません。

そのオペレーションは社員個々人のモラルやモチベーションが影響します。
 

情報共有

組織としての団結力・結束力を高めるために一番重要な要素は、
情報の共有です。

様々な問題に対処するためには、新たなシステム・スキルが
必要なこともあります。
しかし、多くはコミュニケーシヨンやリーダーシップのような
ベーシックな部分を見直すことで解決できるものです。

社員教育については、
「教育は難しい」、「コストがかかる」、「そんな時間は割けない」
と考えている企業様もいらっしゃるかと思います。
しかし、社員教育で社員が定着すれば、もっとも効果的な投資になります。
 

当事務所の研修スタイル

当事務所ではお客様のご要望をヒアリングさせて頂き、
貴社にあったオリジナル研修プログラムを提案させて頂きます。

 

組み合わせも可能

新入社員向け、中堅社員向け、管理・監督者向けの3つのカテゴリーがあります。
その中で研修の目的別に33種類のテーマがございます。

自由に組み合わせて、1つの研修にすることも可能です。

​助成金の活用も可能

研修は研修会社、助成金は社労士のようなスタイルではありません。

助成金申請に必要な「年間職能力開発計画」の作成から研修実施、
助成金申請までをまとめてご依頼いただけます。

担当講師

真田直和 真田直和社会保険労務士事務所 代表
プロフィール

研修内容やお見積りなどお気軽にお問合せ下さい。
お問い合わせフォーム