コラム

【投稿数:27 件】

評価制度でもっとも大切なことは・・・

評価の目的は何なのでしょうか? 給与額を決めるため、社員のモチベーション向上、人材育成のためなどさまざまな理由をお聞きします。 しかし、上手くいかない企業も少なくありません。 評価ソフトや評価制度を変えるだけでは上手くいきません。 では、なぜ上手くいかないのでしょうか。 評価制度を運用するのも人です。 人は社内の風土=組織風土を形成します。 その組織風土 ...続きを見る

評価制度でもっとも大切なことは・・・
[カテゴリ] 人事について   [更新日] 2020/10/19

変形労働時間制にすれば時間外労働はなくなる?

この変形労働時間制を導入しても時間外労働はなくなりません。 では、今回は最もポピュラーな1か月単位の変形労働時間制で説明したいと思います。 この変形労働時間制は1か月以内の一定期間を平均し1週間の労働時間が40時間以内にするものです。   総労働時間を確認する 具体的な例をあげながらご説明しましょう。 まずは1月間の所定労働時間の総枠を求めます。 1週 ...続きを見る

変形労働時間制にすれば時間外労働はなくなる?
[カテゴリ] 就業規則について   [更新日] 2020/9/28

労働時間はどこからどこまで?

労働者が賃金を請求する際に基本となるものは何でしょうか? 労働基準法第32条は以下のとおり規定されています。 使用者は、労働者に休憩時間を除き1週間について40時間を超えて、労働させてはならない。 この40時間の認識が非常に重要となります。 そこでよくお聞きするのは変形労働時間制の話です。 変形労働時間とは1週間単位、1か月単位、1年単位があります。 一定の期 ...続きを見る

労働時間はどこからどこまで?
[カテゴリ] 人事について   [更新日] 2020/9/7

退職金制度のリスクマネジメント

退職金をリスクマネジメントの観点から考えるには、ポイントが3点あります。 人材フロー・マネジメントから見た退職金支給カーブのあり方 ルールの確立と制度変更の注意点 支給原資の保全手段の選択と財務上のリスク   人材フロー・マネジメント 人事戦略を考える際にもっとも重視しなければならないポイントは、採用から退職までの人材フローのマネジメントを一貫 ...続きを見る

退職金制度のリスクマネジメント
[カテゴリ] 人事について   [更新日] 2020/8/17

評価制度と人材リスク

評価制度とは社員の能力、勤務態度、成果などを評価します。 そして、昇格および昇給や賞与を決定する要素です。 評価制度は公平で客観的であることが重要であると言われることが多いです。 しかし、注意しないと社員のやる気を失わせるリスクもありますね。 「総合的に」や「客観的に」という言葉は曖昧な印象を感じませんか?   評価制度で最も重要なことは透明性と納得性  ...続きを見る

評価制度と人材リスク
[カテゴリ] 人事について   [更新日] 2020/7/27

給与制度と人材リスク

給与制度は社員が企業に貢献してくれたことの対価として支給する制度です。 適切な給与制度は社員を活性化します。 しかし、その設計を間違えると祉員のやる気を失わせる、業績が上がらないのに人件費が増加するリスクなどが発生します。   やる気を失わせるリスク 次のような給与制度は社員を活性化 自分の能力、勤務態度、成果などに対して正当な給与が支給されていると感 ...続きを見る

給与制度と人材リスク
[カテゴリ] 人事について   [更新日] 2020/7/13

退職と解雇のリスク

 社員が会社を辞める形式には退職と解雇がありますね。 これらは社員と会社との労働契約を終了させることを意味します。 退職の場合、多くは自己都合によるものです。 しかし、会社から退職してもらう解雇に関してはリスクがあります。 たとえば、服務規律を乱す社員や能力がなく会社に貢献しない社員に対して、解雇を通知することがあると思います。 そのような社員を雇用し続 ...続きを見る

退職と解雇のリスク
[カテゴリ] 人事について   [更新日] 2020/6/19

コロナ後の採用について

コロナによる解雇者が急増しています。 当然、苦渋の選択によりやむを得ない解雇もあるでしょう。 しかし、コロナの終息からいち早く立ち上がるためにも人材は必要です。 今後、企業の採用数の増減が気になりますが、採用活動は継続されると思います。 これからの採用は、これまでの売り手市場から買い手市場に変化していくでしょう。 どのような社員をどのようなタイミングで採用 ...続きを見る

コロナ後の採用について
[カテゴリ] 人事について   [更新日] 2020/6/5

テレワークでみえること

コロナによる自粛でテレワークを導入した企業様は多いのではないでしょうか。 会社で在宅勤務が認められ、直近3週間で週に1日以上在宅勤務をしている方へのアンケートでは、次のような意見が多いようです。(BIGLOBE「在宅勤務に関する意識調査」) 1.在宅勤務をしてよかったと思うことは? ・ウイルス感染リスクを防げる 63.8% ・通勤ストレスがなく時間を活用できる 63.7%  ...続きを見る

テレワークでみえること
[カテゴリ] 人事について   [更新日] 2020/6/2

コロナ危機でわかること

コロナ危機はこれまでにない経験です。 中小企業の経営者、そこで働く従業員はとても不安ではないでしょうか。 経営者は売上減少、家賃の支払い、そして従業員の雇用の維持を考えると夜も眠れないと思います。 そして、従業員は仕事による給与カット、休業手当、さらには解雇など不安でいっぱいです。 まずは、この危機的状況を乗り越えることが最優先です。 しかし、この危機 ...続きを見る

コロナ危機でわかること
[カテゴリ] 人事について   [更新日] 2020/5/11
コラムカテゴリー

月別一覧
2020年10月(1)
2020年9月(2)
2020年8月(1)
2020年7月(2)
2020年6月(3)
2020年5月(1)
2020年4月(2)
2020年3月(2)
2020年2月(2)
2020年1月(2)
2019年12月(2)
2019年11月(2)
2019年10月(2)
2019年9月(3)