どんな事務所?

代表よりご挨拶

大手社労士法人で22年間勤めている時に、40,000件以上の労働問題を解決してきました。
問題の原因の多くは労働基準法などの法律を詳しくない、従業員にうまく伝えられないことだと感じます。
その結果、従業員に誤解されていることは少なくありません。

私自身が約250名の部下をマネジメントしてきた経験から就業規則や労働基準法などの法律が

従業員の生産性が上がるとは思えません。それは、従業員が安心して働ける土台となります。

その土台はあったうえ、経営者の考えや想いを「透明」にして、従業員に誤解なく伝えることができれば、
経営者と従業員がともに協力できる関係となり、「利益」があがる会社になると確信しています。


就業規則を作成しても従業員のモチベーションが上がらなくて、
労働問題などもなくならないと困っている中小企業様へ、今いる人材を最大限活かし、
「人」を資産(財産)にして、利益を上げるお手伝いができるように社会保険労務士として
携わりたいと考えています。

 

      
 「お客様とともに上昇したい」という想い。

お客様にお聞きした、当事務所にご依頼を決められた4つの理由

やってほしいこと全部が
コミコミの料金(定額制)

成功報酬ではなく顧問料で定額だから、何かと相談しやすいというお声をいただいています。

「顧問契約って、何をしてくれるのかよくわからない」と思われることが多い士業ですが、当事務所は内容を透明にしています。しかも、定額で何度でもご利用いただけます。

やってほしいこと全部がコミコミの料金だったので安心できます。
(大阪市 サービス業 従業員数 25名 Y.K様のお声)

詳しくはこちら

まずは無料で訪問してくれて
相談に応じてくれる

まずは、訪問させていただくようにしています。
そのときは、費用はいただきません。

相性はとても重要です。まずはお会いすることが最初の仕事であると考えています。

どんな社労士か不安だったので、助成金セミナーに参加しました。セミナー後に具体的な相談にのってくれ、すぐに訪問してくれました。
(大阪市 販売業 従業員数26名 A.U様)

詳しくはこちら

たくさんの中小企業の 
事例を経験してきている

国内最大手の社労士事務所で、250人の部下と 一緒に、上場企業から中小企業まで担当しました。

さまざまなケースの相談を22年間で40,000件以上解決してきました。特に中小企業の事例には自信があります。また、私自身が約250名の部下を指揮する責任者として、実際の現場にて採用、研修、評価などのマネジメントを様々な手法にて実践してきました。具体的なアドバイスには自信があります。

真田先生は中小企業の事例を多く経験されているので、本音で中小企業のことをアドバイスしてくれます。
(大阪市 製造業 従業員数190名 T.Y様)

詳しくはこちら

事務所に訪問して、
現場で問題解決してくれる

フットワークが軽いとよく仰っていただきます。
こちらから出向いて、素早く対応いたします。

ご相談はまず訪問させていただくことを基本にしています。「資料をお願いされてもわからないよ。」というお声をよく聞きます。ご訪問すればその場で必要な資料の説明もでき、解決までがスムーズになります。

雇用に関する不安点をポジティブに考えられるようになりました。
(大阪市 塾経営 従業員数80名 A.H様)

詳しくはこちら

プロフィール

経営者、従業員に寄り添う社労士

・ 特定社会保険労務士 人事労務コンサルタント
・ 大阪商工会議所 エキスパートバンク登録専門家
・ 大阪産業創造館 経営相談室あきない・えーど 登録専門家
・ 経営労務診断ROBINS確認者 
・ アンガーマネジメントファシリテーター 一般社団法人アンガーマネジメント協会員
・ 中小企業庁 ミラサポ登録専門家
・ 国際リスクマネジメントマネージャーCRM「Certified Risk Manager」取得
・ 国際リスクマネジメントマネージャーPRM「Planner of Risk Management」取得
・ 国際リスクマネジメントマネージャーPLM「Planner of Life Management」取得
一般社団法人リスクマネジメント協会会員
・ 給与計算実務能力検定2級(一般財団法人職業技能振興会)
・ 「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザー「A4」1枚販促アンケート広告作成アドバイザー協会会員
・ 日本フルハップ代理店

1973年 大阪府大阪市出身
1996年 近畿大学法学部卒業後同年 社会保険労務士事務所(労働保険事務組合併設)へ。
2000年 社会保険労務士資格取得
2001年 社会保険労務士開業登録 (登録番号 27010097号)
2003年 国際リスクマネージャー「Planner of Risk Management」取得
2004年 社会保険労務士法人の代表役員就任
2004年 国際リスクマネージャー「Planner of Life Management」取得
2004年 国際リスクマネージャー「Certified Risk Manager」取得
2017年 特定社会保険労務士登録
2018年 10月に真田直和社会保険労務士事務所を開設。

経  歴

大学卒業後すぐ

大学卒業してすぐ、日本一のクライアント数を誇る厚生労働省の認可団体である労働保険事務組合に就職。
中小企業主の労災保険の手続きに従事する。
約4万社のクライアント数だけあって、軽微な怪我がから生命に関わる大きな事故まで様々な事例を経験。
「手続きがややこしい」「労働基準監督署の調査が入るかもしれないから心配」「会社の補償責任を認めることに
なり事業者責任を追及されるのではないか」など、労災申請することを不安に思う経営者の方が多いことを知りましたが、
労災申請をしないことでかえって大変な事態を招くこともあります。実は経営者にはとても身近で、頼りになる保険制度で
あることをまず知っていただきたいという想いが強まりました。
 

社会保険労務士法人時代

グループの社労士法人でコンサルティンググループを立ち上げる。そこで、残業、解雇など従業員とのトラブル相談や
就業規則作成、人事制度設計のコンサルティングに従事する。
人事制度は社内に実在する優秀な社員からモデルを作る現実的な人事制度の手法を考え、
ルールが透明で公平な「番付人事制度」を提唱する。
 

パワハラ?と言われ・・

35歳の時、関東にある約250名のスタッフを管理する事務センターの責任者に着任するも、これまでの業務フローを
大きく改革し、品質向上とコスト削減を目指すも、年上の部下やこれまでの慣例を変えることに抵抗のある社員より
「パワハラ」と反発され、解任される。道半ばでの口惜しさと、もう二度と同じことを繰り返さないために、
徳川家康が三方ヶ原戦いで武田信玄に敗北したときに肖像画を書かせたことと同じ想いで、その日の姿を写真におさめる。

 

事務センターでの成功体験

東日本大震災後に、震災対策で関西に事務センターをもう1か所開設することを提案し、みずから代表役員を退き、
ひとり、事務センター開設に乗り出す。そして、システム開発を担当し、年間で約2億円の人件費削減の成果を出す。
前回の反省と強い信念で0から始めた事務センターを、業務フローの改革、品質向上とコスト削減、そしてついに、
スタッフが100人規模までに成長させる。

 

現在

これまでの経験から、問題が起こってからの相談では遅い、経営者の頭の中で考えていることを従業員に
伝えること(透明すること)が、従業員満足度を向上させて生産性をアップさせる一番の近道であることを
確信して社労士法人を退社。

現在、就業規則を作成しても従業員のモティベーションが上がらなくて、労働問題もなくならないと悩んでいる
中小企業に直接、コンサルティングを行っている。

主な実績

  • 人事制度設計や就業規則など規程作成は1,000件を超える。
  • 労災申請は業種を問わず、1か月で約400件を申請する。
  • 助成金申請も1,000件超を申請する。
  • 約3,000人を超える採用面接で独自の面接方法を考案。
  • 3人の製造業の人事制度(京都市)。
  • 某航空会社の人事制度及び管理職研修(愛知県)。
  • 社会福祉法人の人事評価制度及び就業規則作成(大阪市)。
  • 某広告代理店の新入社員研修(東京都)。

等多数の業種についてコンサルティング実績あり。

  • ISO27001認証コンサルティング 多数。
  • プライバシーマーク認証コンサルティング 多数。
  • 労働保険、社会保険、給与計算システムの開発設計責任者。
  • 勤怠管理システム、WEB給与明細システムの開発設計責任者。

おもな執筆

「中小企業の人事制度・考課制度設計
コンサルティング」(明日香出版社)

 



人事制度を「相撲」に例えてわかりやすく、そして設計作業を丁寧に紹介しました。全く初めの方には基本をつかむには最適です。
豊富な経験にもとづいたノウハウすべてを公開しています。

 

「続 中小企業の人事制度・考課制度設計
コンサルティング」(明日香出版社)

 



前作の改訂版!!実際の制度設計の進め方から賃金分析の手法、そして範囲給の設計の仕方まで制度設計コンサルティングの"手の内"を
分かり易く解説しました。

「スペシャリストの仕事術」
(TAC出版)記事掲載

 
「しんきん 経営情報」
(全国信用金庫協会監修)記事掲載
「経営者応援団」
(水戸信用金庫監修)記事掲載
 

事務所概要

事務所名 真田直和社会保険労務士事務所
住所 〒540-0026 大阪市中央区内本町1-2-1 大晋第3ビル702号
電話 06-6941-5226
FAX 06-7635-9506