業務案内

労務管理、就業規則など規程作成・見直し、助成金申請の
3つのサービスがコミコミのサービス

月額 50,000円からの定額サービス「労務顧問定額パック」

問題を発生させないためにも日々の労務管理はとても重要です。
会社と従業員がともの幸せになれる仕組みをつくります。

顧問といえば、多くの方は「何してくれるの?」と思われると思います。
  • 社内で従業員とトラブルがなければ特段、相談することもない。
  • 労働基準法などの法律についてわからないことがあれば、労働基準監督署に聞けばよい。
  • インターネットで調べることができる。
などではないでしょうか。

 

就業規則や雇用契約書だけでは会社は守れない

労働基準法など法律を守るうえで、就業規則や雇用契約書は必要です。
しかし、それだけでは会社は守れません。
就業規則や雇用契約書の中身をどれだけ従業員と共有できるか?
がポイントです。
 

問題発生からでは遅い

社内には潜むトラブルを事前に解決するためにも
常にお客様と情報を共有、提供しています。


詳しくはこちら

みなし残業や不当解雇など労使トラブル解決、
労働基準監督署の是正調査対応

こんなことでお困りのときは、まずご相談ください

  • みなし残業を払っているのに残業代を請求された。
  • 退職した従業員から不当解雇と言われた。
  • 有休休暇をもらっていないと従業員から言われた。
  • うつ病は上司のパワハラが原因と言われた。
  • 労働基準監督署の調査が入った!

従業員へ説明する前に「待った!」

労使トラブルにおいて、従業員への説明は伝え方がとても重要になります。

「思わず言ってしまった」というケースで誤解を招き、会社が不利になったケースを多くみてきました。
対応を間違えると、大きな問題に発展してしまいます。
そうなる前に、労使トラブルの解決が得意な特定社会保険労務士にご相談ください。


(料金例)ご相談は1時間につき10,000円。労務顧問定額パックなら無料

詳しくはこちら

就業規則を作成、見直し

就業規則を作成して「他の会社」と差別化しませんか?

多くの問題の原因は、労働者を雇用する際に労働時間や賃金、退職・解雇に関する労働条件を説明していないことや、就業規則を作成していないことがあります。

安心して働いてもらうためには就業規則は必須です。
働く人が簡単にインターネットで情報を手に入れる時代だからこそ、会社もしっかりとした規則を作成してリスク対策する必要があります。


就業規則を作成するこで「職場全体のルールづくり」になり、トラブルの未然防止になります。

労働者にとって「安心して働ける職場」こそが、「良い会社」選びの基準となります。

採用に有利、従業員の定着率を向上させるために、
労働環境を整備して「他の会社」と差別化しませんか。

(料金例)就業規則作成は200,000円。労務顧問定額パックなら無料

詳しくはこちら

ルールが100%透明な人事評価制度設計

評価に必要なのはルールを100%オープンすることなんです

評価されることは従業員のモチベーションにとても重要な要素です。
評価されることで教育にもつながります。
そして、なにより従業員の定着率も生産性も向上します。

 

従業員のモチベーションをあげるには評価制度が有効です

従業員の生の「声」を参考にして、できるだけ公平でルールが100%透明な人事評価制度を設計いたします。難しい理論や雛形は必要ありません。

働いている従業員の中で優秀な社員をモデルに、実現がリアルな評価基準を作成します。

(料金例)1か月200,000円。労務顧問定額パックなら50%割引の100,000円

詳しくはこちら

ルールが100%透明な賃金制度・退職金制度設計

昇給や昇格を誰が見てもわかるシンプルな制度にしませんか

多くの従業員は真面目に業務を取り組んでいます。
にもかかわらず、昇給や昇格に差がでることに疑問を感じています。
また、将来、自分がこの会社でどのぐらいの地位や賃金になるのか、
見通しが見えないことも不安要素となります。

 

ポイントは、ルールをあらかじめ伝えておく(透明)こと

従業員にあらかじめルール伝える(透明)ことは将来を見通すことがでます。

それにもっとも近いのが「相撲の番付」なんです。
シンプルな賃金制度を作りたい方は、ぜひお任せください。

(料金例)1か月200,000円。労務顧問定額パックなら50%割引の100,000円

詳しくはこちら

「会社が望む人材が応募してくる」
ハローワーク求人票作成コンサルティング

採用ができないからといって給与アップしていませんか?

そもそも魅力のない企業には応募は集まりません。
これからは会社を選んでもらう魅力ある求人内容にする必要があります。

これまで多くの面接を経験しましたが、これから働く人が気になることと、
会社が考えていることに大きくギャップがあることに気づきました。

 

無料で人が集まる求人票の書き方があります

「集客手法」として有効な広告出稿に注目が集まりがちですが、
すこし工夫すればまったく応募してこないハローワークの求人票でも、
有料の求人広告なみ
魅力的に感じてくれる求人票となり、
「会社が望む人材」が採用できます。

それは、今、働いている従業員から会社の魅力を聞き出すことです。
その魅力に共感してもらえる人が応募してくるようになります。
たくさんの応募者から選ぶよりも、応募者=採用者で選ぶほうが確実です。


(料金例)
コンサルティング及び求人票作成160,000円から。
労務顧問定額パックなら100,000円から。


詳しくはこちら

厚生労働省の助成金申請

損しているかも!!

雇用保険に加入している会社であれば必ずチャンスがあります。
企業規模や業種などは関係ありません。
 

落とし穴もあります!

「助成金は返済不要!資金使途自由」などの広告文句もあります。
しかし、助成金をもらうまでには最低でも6か月、長いものは1年の準備期間が必要です。
そして、申請から審査、助成金が振り込まれるまでに平均3か月程度かかります。

このように先の長い資金は、事業用資金としては使えません。
 

助成金がもらえる企業は優良企業なんです

助成金をもらうためには多くの条件があります。

助成金をもらうための主な資料は、
  • 就業規則
  • 労働条件通知書や雇用契約書
  • 賃金台帳やタイムカード
です。

これらを専門家に依頼して整備するにも必要がかかります。

それら条件をクリアすれば従業員にも安心してもらえる企業
になるをことなんです。
その費用のために助成金があると考えています

(料金例)
着手金30,000円プラス成功報酬は受給額の20%。
労務顧問定額パックなら無料


詳しくはこちら

研修サービス

研修には2種類あります

やる気などの「モチベーション」とスキルと言われる「技能」の研修があります。
 

スキルはその企業の特有のものがあります。これは外部研修での習得は難しいです。
上司が部下に教えることが一般的です。
しかし、うまくいくことばかりではありません。
「いくら教えても・・・」というお話をよく聞きます。

スキルなどの具体的な方法や手法の習得は、
モチベーションのコップにやる気が溜まっている人にこそ効果を発揮します。
 

外部研修に適しているのは?

「やる気」などのモチベーションの研修や基本的な知識の習得は、
外部研修が効果的です。

親が自分の子に勉強を教えるのが難しいように、
社内の人が社内の人に教えることはとても難しいのです。

 

研修はこれまでの自分とこれからの自分との比較

たった1日で魔法にかかったように生まれ変わる研修などありません。
当事務所の研修は、これまでの自分を見つめ直し、これからの自分の姿を
イメージしてもらえるような研修を実施しています。

退屈になりがちな研修をワークを交えながら楽しく行います。

(料金例)1日200,000円から。労務顧問定額パックなら50%割引の100,000円から。

詳しくはこちら