人材開発支援助成金(特定/一般訓練コース)

どんな内容の助成金

従業員のキャリアを形成するために、職業訓練等を計画的に沿って実施した会社に、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部が支給されます。
 

若年人材育成訓練(特定訓練コース)

採用5年以内で、35歳未満の若年労働者へ10時間以上の訓練を実施。
 

助成額(1人当たり)

賃金助成(1時間当たり)760円
経費助成(受講料など)経費額の45%
 

一般訓練コース

特定訓練コース以外の訓練を20時間以上実施。
 

助成成額(1人当たり)

賃金助成(1人1時間当たり)380円
経費助成(1人あたりの受講料など)経費額の30%
 

受給のポイント

事業内職業能力開発計画等作成する必要があります。</li>
研修実施1か月前までに「訓練実施計画」等書類提出しなければ、助成金は支給されません。