コラム

【投稿数:47 件】

雇用形態が同一労働同一賃金を難しくする?

令和3年4月より中小企業にも同一労働同一賃金がスタートしました。 「同一労働・同一賃金」とは、正社員(フルタイム無期契約労働者)と非正規社員(有期契約労働者、パートタイマー、派遣労働者など正社員以外のすべて)を同じ扱いとすることです。 昨年は最高裁の判例が確定し、多くの手当を正社員と同じにしなければならないという判決でした。 そのため、家族手当など諸手当、さ ...続きを見る

雇用形態が同一労働同一賃金を難しくする?
[カテゴリ] 人事について   [更新日] 2021/4/5

人事異動のポイント

年度末に近づくと、人事異動で悩まされる人事担当者の方も多いのではないでしょうか。 最近では総合職で採用しているにもかかわらず、配置転換や転勤を拒む社員もいるようです。 欧米と異なり、簡単に解雇できないなど雇用を守る権利が、労働基準法には厳しく定められています。 その理由から配置転換、転勤などの人事権は企業側の権利になっているのでしょう。 しかし、合理的な理 ...続きを見る

人事異動のポイント
[カテゴリ] 人事について   [更新日] 2021/3/15

同一労働同一賃金について

2021年4月より中小企業にも同一労働同一賃金が適用されます。 厚生労働省のガイドラインには次のとおり記載されています。 本ガイドラインでは、同一企業・団体におけるいわゆる正規雇用労働者と非正規雇用労働者との間で、待遇差が存在する場合に、いかなる待遇差が不合理なものであり、いかなる待遇差は不合理なものでないのか、原則となる考え方と具体例を示したものです。 わか ...続きを見る

同一労働同一賃金について
[カテゴリ] 人事について   [更新日] 2021/3/1

透明性という言葉をよく耳にします

最近、透明性という言葉をよく耳にします。 「人選は透明性のある、そしてルールに基づいて・・」など使われることが多いようです。 では、なぜ透明性が重要なのか?   秘密が問題 秘密という環境は、ルール違反や例外を行う環境になってしまうからです。 その場にいる「人」に問題があることもあるでしょう。 しかし、私は環境が「人」の行動を変えてしまうことが大きな要 ...続きを見る

透明性という言葉をよく耳にします
[カテゴリ] 人事について   [更新日] 2021/2/15

よく耳にする業務改善って?

2020 年はコロナで劇的に変わりました。 3 蜜、ソーシャルディスタンス、そしてビジネスでは時差出勤やテレワークなど業務改善が迫られました。 ただ、緊急であったこともあり根本的な改善はまだまだだと感じます。   たとえばテレワーク 社内デスクにて行っていた業務をそのまま社外に持ち出しただけでした。 これでは、かえって業務に支障を来すこともあります。 さらに言 ...続きを見る

よく耳にする業務改善って?
[カテゴリ] 人事について   [更新日] 2021/2/1

具体的に評価するということは?

最近、評価制度導入の広告をよく見ます。 それには「具体的な評価基準!!」などです。 では、具体的な評価基準とはどのようなものなのでしょうか? たとえば、チームワークという評価項目。 周囲に積極的に協力している 困っている人を進んで助けている 人の意見を拒絶せずに取り入れている 部署、チームのメンバーと協調して業務を行うことができる 上記に項目につい ...続きを見る

具体的に評価するということは?
[カテゴリ] 人事について   [更新日] 2021/1/18

「人」を人件費から資産へ

「人」を人件費から資産へ。 2017年10月、起業して以来の当社の理念です。 人材を人財というのはよく見聞きします。 人財というのはもちろん当て字です。 その人財が意味するのは「企業の財産になる人=企業にとって有益な従業員である」ということ。 おそらく、この意味は数百年以上前からの概念で、だれも疑うことはないでしょう。 しかし、ここ数十年、高度経済成長期を終 ...続きを見る

「人」を人件費から資産へ
[カテゴリ] 人事について   [更新日] 2021/1/4

本当の働き方改革

1月の国内初のコロナ感染者以来、2020年はコロナ一色の1年で終わりを迎えますね。 2021年の先行きも不透明なところもあります。 今後のワクチンの開発に期待したいものです。 このコロナによって新しい取り組みを紹介する様子も多く見るようになりました。 時差出勤、リモートワークなどです。 これらはまさに働き方改革ではないでしょうか。 昨年から働き方改革として様々な法 ...続きを見る

本当の働き方改革
[カテゴリ] 人事について   [更新日] 2020/12/22

​責任とれないよ!

上司が部下に対して「同じようなミスを繰り返して・・・もうこれ以上責任を取れないよ!」や「できないなら、俺がするで。」ということをよく聞きます。 この言葉にはどのような意味があるのでしょうか? 部下に対して奮起してもらうためなのか? それとも上司自身の保身のためなのか? 理由はよくわかりませんが、この指導方法で部下が改善され、そしてモチベーションは上がるの ...続きを見る

​責任とれないよ!
[カテゴリ] 人事について   [更新日] 2020/11/30

人事評価は万能なのか?

最近、同一労働・同一賃金も影響しているのか、人事評価制度の導入を支援する広告をよく見かけます。 キャッチコピーには 人事評価は人材育成になる 業績が向上する 社員のモチベーションが向上する などです。 確かにそうした一面はあると思います。 しかし、これらは本当にそうなのでしょうか。 画一的な評価項目で社員を評価することで、本当に評価できるのでしょ ...続きを見る

人事評価は万能なのか?
[カテゴリ] 人事について   [更新日] 2020/11/9
コラムカテゴリー

月別一覧
2022年1月(1)
2021年12月(1)
2021年11月(1)
2021年10月(1)
2021年9月(1)
2021年8月(1)
2021年7月(1)
2021年6月(1)
2021年5月(1)
2021年4月(2)
2021年3月(2)
2021年2月(2)
2021年1月(2)
2020年12月(1)
2020年11月(2)
2020年10月(1)
2020年9月(2)
2020年8月(1)
2020年7月(2)
2020年6月(3)
2020年5月(1)
2020年4月(2)
2020年3月(2)
2020年2月(2)
2020年1月(2)
2019年12月(2)
2019年11月(2)
2019年10月(2)
2019年9月(3)