正規、非正規はもう古い?

正規、非正規はもう古い?

[カテゴリ] 人事について
[更新日] 2021/8/16
同一労働同一賃金がスタートとして正規、非正規との格差をなくすように取り組む企業も多いのではないでしょうか。

正規とは正社員、非正規とは契約社員やパートタイマーという考えが一般的だと思います。
正社員はフルタイムで勤務、パートタイマーは短時間勤務。
正社員は責任感がある、パートタイマーは責任感がない。

このようなイメージをお持ちの方も多いようです。

しかし、よくみると正規、非正規に関係なくフルタイムで働けるような環境も整いつつあります。
たとえば、子育て世代の正社員の方は短時間を希望します。
パートタイマーでもフルタイムで働きたい方も多いです。
そして、責任感でいえば正規、非正規は関係ありません。

今後、労働力人口はますます減少すると言われています。
これまでのような正規、非正規という形で分けるマネジメントではなく、多様な働き方に対応できるような業務体制を構築することが求められると思います。
コラムカテゴリー

月別一覧
2021年12月(1)
2021年11月(1)
2021年10月(1)
2021年9月(1)
2021年8月(1)
2021年7月(1)
2021年6月(1)
2021年5月(1)
2021年4月(2)
2021年3月(2)
2021年2月(2)
2021年1月(2)
2020年12月(1)
2020年11月(2)
2020年10月(1)
2020年9月(2)
2020年8月(1)
2020年7月(2)
2020年6月(3)
2020年5月(1)
2020年4月(2)
2020年3月(2)
2020年2月(2)
2020年1月(2)
2019年12月(2)
2019年11月(2)
2019年10月(2)
2019年9月(3)