​責任とれないよ!

​責任とれないよ!

[カテゴリ] 人事について
[更新日] 2020/11/30
上司が部下に対して「同じようなミスを繰り返して・・・もうこれ以上責任を取れないよ!」や「できないなら、俺がするで。」ということをよく聞きます。

この言葉にはどのような意味があるのでしょうか?

部下に対して奮起してもらうためなのか?
それとも上司自身の保身のためなのか?
理由はよくわかりませんが、この指導方法で部下が改善され、そしてモチベーションは上がるのでしょうか。

昔から日本には、上司が部下の責任をとるという文化あるように思います。
本当に責任を取れているのでしょうか?

具体的な責任の取り方としては、懲戒規定による降格や減給などでしょう。
これでだれがプラスになるのでしょう。

責任を取る風土と仕組み=規定を作る依頼は多いのです。
しかし、部下の指導方法は上司の能力に任せている企業が多いと思います。

そして、上司が部下を指導する内容についても精神論が強く、具体性がないことが多いです。

責任をとることも必要なのかもしれませんが、それよりも部下にどのように伝えるか?のスキル向上を優先するのが良いと思います。
コラムカテゴリー

月別一覧
2024年2月(1)
2024年1月(1)
2023年12月(1)
2023年11月(1)
2023年10月(1)
2023年8月(1)
2023年7月(1)
2023年6月(1)
2023年5月(1)
2023年4月(1)
2023年3月(1)
2023年2月(1)
2023年1月(1)
2022年12月(1)
2022年10月(2)
2022年9月(1)
2022年8月(1)
2022年7月(1)
2022年6月(2)
2022年5月(1)
2022年4月(2)
2022年3月(1)
2022年2月(1)
2022年1月(1)
2021年12月(1)
2021年11月(1)
2021年10月(1)
2021年9月(1)
2021年8月(1)
2021年7月(1)
2021年6月(1)
2021年5月(1)
2021年4月(2)
2021年3月(2)
2021年2月(2)
2021年1月(2)
2020年12月(1)
2020年11月(2)
2020年10月(1)
2020年9月(2)
2020年8月(1)
2020年7月(2)
2020年6月(3)
2020年5月(1)
2020年4月(2)
2020年3月(2)
2020年2月(2)
2020年1月(2)
2019年12月(2)
2019年11月(2)
2019年10月(2)
2019年9月(3)