評価制度でもっとも大切なことは・・・

評価制度でもっとも大切なことは・・・

[カテゴリ] 人事について
[更新日] 2020/10/19
評価の目的は何なのでしょうか?

給与額を決めるため、社員のモチベーション向上、人材育成のためなどさまざまな理由をお聞きします。
しかし、上手くいかない企業も少なくありません。
評価ソフトや評価制度を変えるだけでは上手くいきません。

では、なぜ上手くいかないのでしょうか。
評価制度を運用するのも人です。
人は社内の風土=組織風土を形成します。
その組織風土を変えなければ評価制度を導入しても上手くいかないと考えます。
では、組織風土を変える評価制度とはどのような評価制度なのでしょうか。

中小企業の場合、組織風土を決める一番の要因は経営者の考え方となります。
その経営者の考え方をどれだけ共有できるのかが重要だと思います。
そのもっとも簡単な方法は、評価基準をあらかじめ社員に説明することです。
そうすれば、従業者側も納得ができます。

経営者が頭の中で考えている評価基準があるはずです。
コラムカテゴリー

月別一覧
2023年1月(1)
2022年12月(1)
2022年10月(2)
2022年9月(1)
2022年8月(1)
2022年7月(1)
2022年6月(2)
2022年5月(1)
2022年4月(2)
2022年3月(1)
2022年2月(1)
2022年1月(1)
2021年12月(1)
2021年11月(1)
2021年10月(1)
2021年9月(1)
2021年8月(1)
2021年7月(1)
2021年6月(1)
2021年5月(1)
2021年4月(2)
2021年3月(2)
2021年2月(2)
2021年1月(2)
2020年12月(1)
2020年11月(2)
2020年10月(1)
2020年9月(2)
2020年8月(1)
2020年7月(2)
2020年6月(3)
2020年5月(1)
2020年4月(2)
2020年3月(2)
2020年2月(2)
2020年1月(2)
2019年12月(2)
2019年11月(2)
2019年10月(2)
2019年9月(3)