社員定着にはオーナーの考えに共感してもらう

社員定着にはオーナーの考えに共感してもらう

[カテゴリ] 人事について
[更新日] 2022/7/19
株式会社識学が、「中途採用に関する調査」を行い、その結果を公表しました。
全国の従業員数5人以上300人未満の企業に勤める20歳~59歳の男女で、直近3年以内に転職をしたことがある方300人から得た結果だということです。
※男性222人・女性78人、管理職(候補)として採用された方 100人、一般社員として採用された方 200人。
 

調査結果のポイント

10個の質問項目の中で、気になる点をピックアップします。

2.これまでに転職で入社してから後悔・失敗したと感じたことをお答えください。
(1で「ある」「どちらとも言えない」と答えた人対象。上位5つ)

・組織の風土・文化が合わない   48.2%
・思ったより給与が低い      46.8%
・上司との人間関係        35.6%
・思ったより残業が多い      30.2%
・やりたい仕事ができない     26.6%

入社してから後悔・失敗したと感じたことのトップが組織の風土・文化が合わないとなっています。
組織の風土・文化とは何か?です。
日本の多くの中小企業で、かつ、オーナー企業です。
組織の風土や文化とオーナーの考えはほぼ同義語ではないでしょうか。
まさにオーナーの考えに共感できるかどうかです。

共感してもらうためには伝えることがとても重要です。
伝える方法としては、言葉によることが一番ですが、それ以外もあります。
それは就業規則や人事評価制度、教育制度です。
これらもつ言葉で伝えている内容と同じにしなければなりません。

「人」に優しい企業と伝えるなら、規則やルールもそのようになっていなければなりませんね。

◇調査結果の詳細はここからご覧いただけます。
コラムカテゴリー

月別一覧
2022年10月(2)
2022年9月(1)
2022年8月(1)
2022年7月(1)
2022年6月(2)
2022年5月(1)
2022年4月(2)
2022年3月(1)
2022年2月(1)
2022年1月(1)
2021年12月(1)
2021年11月(1)
2021年10月(1)
2021年9月(1)
2021年8月(1)
2021年7月(1)
2021年6月(1)
2021年5月(1)
2021年4月(2)
2021年3月(2)
2021年2月(2)
2021年1月(2)
2020年12月(1)
2020年11月(2)
2020年10月(1)
2020年9月(2)
2020年8月(1)
2020年7月(2)
2020年6月(3)
2020年5月(1)
2020年4月(2)
2020年3月(2)
2020年2月(2)
2020年1月(2)
2019年12月(2)
2019年11月(2)
2019年10月(2)
2019年9月(3)